スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

例大祭の話。

 2016-03-26
今年の例大祭、スペースは「と-02a」、「しずおか静葉」で配置されました。

幻想郷フォーラムで頒布した東方聖地知識試験「東方聖地A」や既刊の静岡、愛知などの巡礼本、霧の湖考察巡礼本、妖精メイド考察本などを持っていく予定です。新刊は体調を崩してしまったため無理そうです。

また、3月末に腰部脊柱管狭窄症の手術を予定しており、4月中旬~下旬まで2~3週間入院する予定です。
術後最低1ヶ月程度は安静が必要なため、5月上旬の例大祭に関してはまだ正直な所参加出来るかどうかはまだわかりません。
例大祭に参加できるかどうかに関してはこちらのブログやTwitter(@FairymaidA)にて告知する予定です。

参加できない場合、出来ればどこかの知り合いのサークルさんに幻想郷フォーラムで頒布した東方聖地試験問題だけ20~30部ほど委託させていただこうかとは考えています。

ちなみに例大祭で予定していた東方岐阜巡礼本「東方岐阜郷」に関しては7月17日に岐阜で開催される「東方多宴祭」で頒布予定です。

皆様も体にはご自愛下さいませ。
スポンサーサイト
タグ :

幻想郷フォーラム新刊・「東方聖地巡礼知識試験『東方聖地A』」

 2016-03-26
3月13日に開催された幻想郷フォーラム。
そちらで、東方聖地に関する知識をセンター試験風の試験問題にした
巡礼試験問題「東方聖地A」を200円で頒布しました。



全38問、写真を見て答える問題あり、知識問題有り、ネタ問題有り。
解説も付いているので安心です。

1問3点計算で100点(34問以上正解)を超えればかなりの東方巡礼通といえるでしょう。
実質100点を超えたら100点満点と言っていいでしょう。
巡礼に関して余り知らなくても50~60点くらいは取れるかな、と思います。
「東方聖地A」と言う割に初級向けではありませんが。

一応例大祭でも頒布予定です。

平均点などを今後の参考にしたいので、得点などブログのコメント欄やツイッター(TwitterID:@FairymaidA)で教えて頂ければ幸いです。




追記
第6問の問5、解答は1と書かれていますが2の間違いです。
タグ :

幻想郷フォーラムの話。

 2016-03-26
3月13日、名古屋で開催された東方名華祭と併催の「幻想郷フォーラム2016」にサークル参加しました。
「幻想郷フォーラム」は東方二次創作の中でも聖地巡礼、学術、考察といった分野のオンリーイベント。
東方聖地を巡礼したり、東方原作の設定や元ネタを探求・考察したり、学問を東方キャラで学んだり、東方を取り巻くコミュニティを考察したり・・・そんな一味違うサークルや作品が集まるイベントです。

このイベントで特徴的なのがサークル参加の種類に「デスク参加」「ポスター参加」「プレゼン参加」があること。
「デスク参加」は机の上に本を並べて頒布する、いわゆるコミケや例大祭など普通のイベントで目にする頒布形式です。
それに対して「ポスター参加」は、サークルごとに小さな掲示板のようなもの与えられ、そこに掲示物を貼ることが出来る形式。主にそのサークルの研究・考察の結果を張り出したり、グラフや絵を張り出したりしていました。
私はこの「ポスター参加」で参加。東方聖地巡礼の写真などを掲示しました。

ちなみにこちらが去年の幻想郷フォーラムで撮った私のサークルの写真です。
こういう感じで各サークルが独自の掲示物を制作して張り出しています。
(今年の写真はちょっとぼやけてしまいました)

foramu2015

今年から新たに参加形式で「プレゼン参加」というのが追加されました。
これは、イベントスペースの片隅に聴衆用の椅子と大型のプロジェクターが用意され、それを用いてプレゼンをするというものです。
忙しかったのと腰の病であまり立ったり座ったり出来なかったので見聞きすることができませんでしたが、プレゼンの場所は立ち見が多く出るほどの大賑わい。幻想郷フォーラムもにぎわいを見せました。


幻想郷フォーラムはあっという間に終わってしまった、というのが第一印象です。
写真を眺める人に写真の説明をしたり、巡礼好きな人と写真を交えて情報交換や巡礼トークをしたり、最近行った東方聖地の話をしたり、過去の既刊に関しての感想を頂いたり。
出身地を聞いて、「あー。三重でしたら本居宣長関連とか東方聖地多いですよね」とか「栃木県なら九尾の狐が変化した殺生石がありますね。行ったことありますか?」のような地元巡礼トークになるのも楽しかったです。


幻想郷フォーラムのポスター参加の一番の楽しさは、掲示物に関しての話題でサークル参加者と一般参加者が楽しく盛り上がれることだと思います。
考察や巡礼など、自分の二次創作に関して話すことで情報交換や新しいインスピレーションも生まれるでしょう。来年の幻想郷フォーラムも絶対サークル参加します。

今回の反省点は、腰の病であまり宣伝ができなかったこと、掲示物の準備があまり出来なかったことです。
また、掲示した写真が小さいためちょっと見づらいという声もありました。来年は大きめの写真にして枚数を減らすことも検討しています。
写真も種類や地域ごとに分類して貼るべきだったかな、というのもちょっと思いました。

掲示物に関しては「妖精メイドと紅魔館の話をしよう」で述べた紅魔館の見取り図予想を発展させた「紅魔館の構造解説図」、愛知県が永夜抄の舞台だった?というトンデモ説など色々とネタが有りましたが時間が取れず。
来年の幻想郷フォーラムにネタをとっておこうと思います。

幻想郷フォーラムは考察・巡礼・学術系東方二次創作をする方も好きな方も、また興味があまりない人にも面白いイベントです。
興味がわきましたらぜひサークル参加してみたり、イベントに参加してみてください。
きっと新しい世界が拓けることでしょう。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。