FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

C95新刊「日本国内FGO聖地大全」

 2018-12-27
ご無沙汰しています。
C95の2日目にサークル参加いたします。
スペースは2日目の東R-46a
サークル名は「しずおか静謐(しずおか静葉)」です。

今回は初のFateサークルとしての参加となります。
おしながきはこちら。
コミケお品書き2


そして、新刊はFGOの国内聖地や関連地を紹介した聖地巡礼本、
「日本国内FGO聖地大全」です。

表紙_01 - コピー

日本出身サーヴァント関連地や下総国・新宿などのFGOシナリオに出てきた場所を大量の文章と写真で解説。
関東~近畿の17都府県70スポット以上を収録しており、
これ1冊で国内のFGO聖地の最低でも半分は押さえておける1冊です。

本文_02 - コピー

サーヴァント関連地に関しては細かいところまで収録しているとキリがないので、
出生地・生前の拠点・宝具やスキルの元ネタになった場所・死亡地・墓など
特に関連の深い場所を中心に掲載しています。

本文_15 - コピー

また、「ガチャポイント」と称して「このスポットの中のココで引くとガチャで神引きできそう」なポイントも解説。
FGO関連スポットでガチャを引いてみたい方にもオススメです。
私がFGO関連地でガチャを回してみた記録などもコラムに載っていますので、
聖地でガチャを引く「聖地巡礼教」に入信したい方にも。
現地に行けなくても写真が多く掲載されているので、
その写真の上にスマホを置いて簡易的な触媒代わりとしても本書をお使いいただけます。

本文_20 - コピー

日本国内のFGO関連スポットを知りたい方。
FGOをテーマにした旅行をしたい方。
FGO聖地でガチャを引きたい方。
国内サーヴァントの触媒が欲しい方などなど…
日本に住むすべてのFGOプレーヤーの方にオススメできる本です。

B5サイズのフルカラー52ページ、イベント頒布価格1000円。
メロンブックスさんにも委託しています。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=452334


本書は取材制作に2年半の歳月、30万弱の取材費など様々なものを犠牲にして作り上げた
いわばサークル「しずおか静葉」始まって以来最大規模の1冊。
是非イベントや委託で手に取って頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
タグ :

例大祭15告知&新刊2種類紹介

 2018-05-03
ご無沙汰しております。

今週末、5月6日に東京ビッグサイトで開催される博麗神社例大祭15にサークル参加いたします。
サークル名は「しずおか静葉」、スペースは「つ-11b」です。

おしながきはこちら。
お品書き - コピー

新刊は「東方聖地巡礼案内~2017年巡礼本オールレビュー~」「静岡東方むかしばなし その1」になります。
名称未設定-1_01

「東方聖地巡礼案内~2017年巡礼本オールレビューブック~」は2017年に色々なサークルから頒布された17冊の巡礼本を紹介レビューする書評本です。
サークル開拓、巡礼界隈考察、買い逃しチェックなどにどうぞ。
A5コピー本20P、100円です。

SS本_01

「静岡東方むかしばなし その1」は、静岡県のとある神社を舞台にした昔話風の東方SS本。付録としてその神社の巡礼コラムや周辺の写真なども掲載しており、SS本でも巡礼本でもあるような感じになっています。
A5コピー本12P、100円です。

他、「秘封倶楽部と学ぶユートピア」本、東海地方の東方聖地巡礼本など既刊を色々持っていきます。
当日はどうぞよろしくおねがいします!
タグ :

科学世紀のカフェテラス新刊「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』」

 2017-09-14
ご無沙汰しております。

9/18(月・祝)に京都パルスプラザにて開催される京都合同イベント。
その中の「科学世紀のカフェテラス」にサークル参加いたします。

スペースは「封02」、サークル名は「しずおか静葉」です。


当日のおしながきはこちら。
しながき


そして新刊は「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』」
秘封倶楽部の2人と岡崎教授の対話形式で、古典名著「ユートピア」の内容を学べる本です。
久々に「上白沢慧ンズ」名義での新刊となります。

表紙原案

「理想郷」を意味する言葉として一般的に使われている言葉「ユートピア」。
この言葉は16世紀にイギリスの大法官トマス・モアによって書かれた本「ユートピア」に由来します。
トマス・モアは著書「ユートピア」の中で、
私有財産がなく人々が高い精神性を持つ理想国家「ユートピア国」を描きました。

したがき2

「トマス・モアが著書で描いた理想国家『ユートピア国』とはどんな国なのか?」
「『ユートピア国』にはどんな社会制度や風習があるのか?」
「『ユートピア国』にはどんな問題点があるのか?」
「『ユートピア』『ディストピア』『ポストアポカリプス』の違いや関係性とは?」
こういった「ユートピア」の内容+αを秘封倶楽部と学ぶことができます。

したがき18

よく言われる幻想郷ユートピア説、幻想郷ディストピア説なんかも、
面倒くさい「ユートピア」原典を読まずとも本書を読むだけでドヤ顔で語れることでしょう。
文系大学生ならレポートや卒論のネタ、学術サークルの活動で使えるかもしれない1冊。
大学生以外にも教養として、また他の映画や小説等の「ユートピア作品」「ディストピア作品」をちょっと楽しめるかもしれない1冊。
本の内容だけでなく、歴史的背景などにも多少は触れているため少しは分かりやすく書けていると思います。

裏表紙原案


B5サイズ・60ページ、イベント頒布価格は800円です。
委託に関してはメロンブックスさんかとらのあなさんへの委託を予定しています。

ユートピア的、ディストピア的な世界観を持つ幻想郷や科学世紀世界。
そんな世界観をより楽しむため、「秘封倶楽部と学ぶトマス・モアの『ユートピア』」はいかがでしょうか。



当日は封02「しずおか静葉」にてお待ちしております。



追伸
最近はなんとかちょこちょこフリーライターの仕事をして生きております。
タグ :

例大祭14告知

 2017-05-03
久々の告知。
5月7日の博麗神社例大祭14にサークル参加いたします。
サークル名は「しずおか静葉」、スペースは「H08b」です。

おしながきはこちら。

Microsoft Word - おしなが


新刊は東方聖地巡礼本の書評本。「東方聖地巡礼本書評案内 vol.2 プレビュー版」です。

この東方聖地巡礼本がすごい2表紙
この東方聖地巡礼本がすごい24モノ


内容は
1.東方聖地巡礼本20冊の紹介・レビュー
2.東方聖地巡礼ファン以外にオススメしたい巡礼本10選コーナー
3.東方聖地巡礼本リスト(140冊収録)

の3つ。
コピー本のA5サイズ16ページ、100円です。

4月に開催された幻想郷フォーラムではvol.1を頒布しましたが、その続編になります。
vol.1とは別の20冊の書評を収録。

ちなみに、vol.1の方も多少持っていきます。
こちらはコピー本のA5サイズで20P、100円です。

62203503_p1_master1200.jpg


諏訪や京都の本だけでなく、ユニークなテーマや地域を扱う本が多い東方聖地巡礼本。巡礼本リストとともに、「こういう巡礼本があるんだ」と少しでも興味を持って頂ければと思います。
東方聖地巡礼ファンには本の案内として、巡礼ファン以外には巡礼への入門や読み物としてお読みいただければ幸いです。

ほか岐阜県の東方聖地巡礼本「東方岐阜郷」など、東海地方の東方聖地巡礼本などの既刊もだいたい持っていきます。当日はお気軽に遊びにいらして頂けると嬉しいです。

タグ :

C91&冬コミ新刊「博麗神社を探して~長野県・城嶺神社編~」

 2016-12-20
2016年年末の冬コミにサークル参加いたします。
スペースは1日目(12月29日木曜日)の東4号館「ム-60a」でサークル名は「しずおか静葉」です。

おしながきはこちらです。

Microsoft Word - おしながき2


冬コミの新刊は、今博麗神社の元ネタであると話題になっている「城嶺神社」の巡礼本「博麗神社を探して~長野県・城嶺神社編~」になります。
城嶺神社モノクロ

城嶺神社の聖地巡礼本、探訪レポのような本になっています。「今話題の城嶺神社ってどんな感じなんだろう?」「城嶺神社が気になるけど遠いから行くのが大変」という方におすすめです。

コピー本形式で8ページか12ページ、100円になります。今話題の城嶺神社の本、100円とお求めやすいので話の種にいかがでしょうか?



その他、現在メロンブックスさんに委託している紅楼夢発行の「東方岐阜郷」なども持っていきます。


今年は腰を手術して入院、療養も多い年でしたが皆様のお陰で「東方岐阜郷」はなんとか完成し、多少は同人イベントにも出席することが出来ました。
今年はこの冬コミ参加が最後ですが、来年も巡礼本など制作していく予定ですので来年もまたよろしくお願いいたします。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。