FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

考察本のDL委託開始しました

 2016-06-25
幻想紅魔祭に合わせて妖精メイド考察本の在庫をチェックした所、
だいぶ少なくなっていましたのでメロンブックスDLにて電子書籍形式で委託を開始しました。

表紙1
「妖精メイド」と紅魔館の話をしよう(メロンブックスDL)


koreyou
これからの「妖精メイド」の話をしよう(メロンブックスDL)


電子書籍派の方は是非。
COMIC ZINさんでも店舗委託していますが、
送料がかさんだり委託手数料の関係でやや割高になりがちです。
ちょっとでも安く読みたい方はこちらをどうぞ。


スポンサーサイト
タグ :

2015年の活動報告と年末のご挨拶

 2015-12-27
2015年も残り僅かになりました。

備忘録を兼ねまして弊サークルの今年の活動を報告したいと思います。

参加イベント
C89(12/30)
東方紅楼夢(11/01)
東方駿河祭(10/25)
秋季例大祭(10/18)
東方絢文録 尾張の巻(8/23)
例大祭12(5/10)
幻想郷フォーラム・ポスター参加(4/19)
幻想発掘祭(4/11)
東方駿河祭(3/29)
幻想郷サミット(1/25)

制作した新刊
「東方浜松郷」(例大祭12)
「東方妖精巡礼」(東方紅楼夢)

寄稿
「現想フォトグラフ」(サークル:やぁい!)・・・写真1枚、短文
「幻惑フォトグラフ」(同上)・・・写真1枚、短文
「Journal of Touhou Discussion 幻想郷フォーラム2015特別号」(幻想郷フォーラム開催委員会、東方科学協会)
・・・考察文章「外界の妖精と幻想郷の妖精の比較分析」


幾つかの寄稿、10回ものイベント参加、新刊2つと比較的活発に動けた1年だと思います。
取材に関しても、東海だけでなく妖精巡礼本のために福島や長野などに足を伸ばしあちこち行けました。
イベントでは幻想郷フォーラムではポスター参加(展示物を貼ることが出来る)にて東海地方の巡礼写真や巡礼地説明を貼って
多くの方に東海地方の東方について知っていただけたり、写真を交えてあれこれ会話出来たりしたのが一番の思い出です。
巡礼本に関しても「面白かった」「実際に行ってみてとても良かった」「既刊が面白かったのでまた来ました」等と
言って頂く事が増え、とても励みになり巡礼サークルとして最も楽しい1年でもありました。

サークル活動としては紅楼夢くらいまでは順調だったのですが、
秋頃から足が痺れて力が入りづらく、年末頃に脊柱管狭窄症と診断されました。
長く座っていることも長く歩くことも辛く、階段も手すりがないと登れません。
そのため現在はあまり巡礼の取材で無理ができない状態で、11月以降取材ができていません。
もしかしたら2016年は少々巡礼サークルとしては活動を縮小することになるかもしれません。
それでもなんとか東方岐阜聖地巡礼本「東方岐阜郷」だけは来年には絶対に出したいと考えています。
巡礼以外の、東方以外の他の本も作ってみたいともちょっと考えています。

2015年は多くの方に大変お世話になりました。
スペースに来ていただいた方々、イベントで隣になった方々、スペースでで声をかけていただいた方々、通販や店頭で本を手にとっていただいた方々・・・
本当にありがとうございました。
来年も、弊サークルは気ままに巡礼本や作りたいものを作っていく予定です。
それが少しでも皆様のお気に召して頂ければ幸いです。
宜しければ、2016年も弊サークル「しずおか静葉」「Fairymaida」をよろしくお願いいたします。


それでは、一足早いですが良いお年を。
タグ :

例大祭12新刊「東方浜松郷」と例大祭告知

 2015-05-08
今週末に迫った博麗神社例大祭12。
弊サークルはスペース「せ-50b」「上白沢慧ンズ&しずおか静葉」でサークル参加します。

なお、「上白沢慧ンズ」と入ってはいますが、慧ンズ名義の経済学本はありません。
(当初は例大祭に出すのは経済学本の予定だったのです)

こちらがおしながきになります。




新刊は、東方浜松聖地巡礼本「東方浜松郷」。
静岡県浜松市の東方聖地巡礼本です。



浜松から遠鉄バスや遠州鉄道、天竜浜名湖鉄道でアクセスできる範囲を中心にした聖地巡礼本。
「東方静岡郷」で紹介しなかった東方的スポットも20箇所以上新録しています。
静岡郷が地域ごと(浜松市、磐田市など市ごと)にまとめていたのに対し、
今回は「天狗」「秘封」「諏訪」などいくつかのテーマごとにまとめています。
よりテーマに沿った巡礼がしやすくなっています。
また、テーマに関連した三重、兵庫、京都など何箇所か他県の東方聖地の写真なども載せていて、
浜松だけでなく他県の東方聖地にも行きたくなる一冊になっています。



「東方静岡郷」を読んだ方ならより楽しく。
読んでいない方でも浜松を楽しむことが出来るでしょう。
特に浜松人であればローカルネタをより楽しめるかもしれません。

こんな方にオススメです。

・「東方静岡郷」のノリを楽しめた方。
・浜松旅行の予定がある方。
・静岡西部民、特に浜松出身、浜松在住の方。
・浜松人の東方ファンの知り合いがいて例大祭みやげに悩んでいる方。
・ディープな聖地巡礼好きな方。

フルカラーB5で全36ページ、700円を予定しています。
新刊と一緒にオマケ程度のちょっとした粗品もご用意しております。

※ちなみに、入稿が締め切りギリギリになってしまったため推敲が満足にできず、
誤字脱字、文章の消し忘れ等10箇所以上の間違いがすでに発見されています。
後で正誤表などをアップする予定です。


それでは、例大祭ではスペース「せ50b」にてお待ちしております。


タグ :

今、妖精がアツい

 2015-04-10
4/11、東方イベント「幻想発掘祭」の中で、
プチオンリーでザコ妖精(妖精メイドやゾンビフェアリーなど)イベント「妖精発掘祭」が開催されます。

私としても4/19の考察・学術イベントの「幻想郷フォーラム」にて、
妖精メイドに関するチラシなどを配布する予定です。
また幻想郷フォーラムでは、幻想郷の妖精に関する考察を考察合同企画に寄稿させていただきました。
こちらが参加させていただいた企画ページになります。

そう。今が妖精メイドに関して宣伝し知名度を広げる大チャンス!
ということで、昨年例大祭で出した考察集「妖精メイドと紅魔館の話をしよう」の中で
いろんな方に読んで欲しい部分の考察を無料公開しようと思います。

まずは、考察本冒頭に掲載した妖精メイドに関する基礎知識のまとめを公開いたします。
データ集的な感じで妖精メイドを使った東方二次創作の参考にして頂ければ幸いです。






次に、妖精について外界の伝承などを交えた基本的な考察です。
二次創作の参考及び考察の材料とでもして頂ければ幸いです。
ちなみに、幻想郷フォーラムでの考察合同新刊に寄稿した妖精に関する考察はこの考察を発展させたものです。










もしこれらを読んで興味が湧きましたら、
例大祭や紅楼夢などのイベントには必ず持っていく予定ですので
その際にお手にとって頂ければ幸いです。
COMIC ZIN様で委託もお願いしていますので、イベントに行けないような方は
こちらをお使い頂ければ便利かと思います。
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=22252



タグ :

例大祭までのイベント参加予定について

 2015-04-10
ご無沙汰しております。

例大祭までの弊サークルの参加イベントは以下になります。

4/11 幻想発掘祭・「妖精発掘祭」 妖-04

4/19 東方名華祭・「幻想郷フォーラム」 スペース「ポスター15」

5/10 博麗神社例大祭 スペース「せ50b」



「幻想郷フォーラム」では、東海地方の巡礼スポットの紹介や東海地方の巡礼写真の展示など。
ほか、妖精メイドに関する考察や東海地方の東方巡礼に関するチラシなども無料配布する予定。
あとは既刊の考察本や愛知・静岡の東方巡礼本などを頒布します。

例大祭では浜松周辺に関する東方巡礼本を製作予定ですが、
2~4月上旬に体調を崩していて進捗が滞っており、既刊のみになってしまうかもしれません。

また、新刊告知やイベント告知などはツイッターやこちらでその都度行うと思います。

それと、今年の頭から愛知県東方聖地巡礼本「東方愛知郷」の委託を開始しております。
とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/27/12/040030271276.html
COMIC ZIN
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=22846

弊サークルの本が欲しい方でイベントに来れない方はこちらをご利用頂ければ幸いです。

それでは、今年も弊サークルをよろしくお願いいたします。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。